ENTRY

採用メッセージ

精神科で働く
私たちが
大切にしていること

こころとからだを看る看護
看護部長 岡田好充

当院は、精神科急性期医療や精神身体合併症医療をはじめ、認知症看護、アルコール依存症看護、社会復帰に向けた看護など、専門的かつ幅広い精神科看護を実践することができます。看護教育では、看護技術の習得はもちろんのこと、「こころとからだを看るための看護」ができる看護師の育成を目指しています。また、専門職としての責任や自立を養うと共に、職員が働きやすい職場環境づくりや、働き続けられる支援体制にも力を入れています。みなさんと可知記念病院で一緒に働けることを楽しみにしています。

「食」と共に心も体も健康に
栄養部
管理栄養士
前川友佳里

可知記念病院では、様々な職種のメディカルスタッフが在籍しています。
アットホームな職場環境で、職種を問わず、周りの方々と支え合いながら、日々成長することができます。当院では多職種連携が必要な“チーム医療”を積極的に取り入れているため、コミュニケーションを通して情報を共有・発信していくことの大切さを日々実感出来るかと思います。
その中で、“食”を仕事にしている私としては、“食べられない”から“食べられる”に変わり笑顔になっていく患者さんを間近で見られることにとてもやりがいを感じます。「食」と共に心も体も健康でいること、笑顔でいられることを大切にしていくために、スタッフ同士の連携は不可欠です。
チーム医療だからこそ感じるやりがいを、可知記念病院で働くことで実感していただければと思います。

笑顔と会話のある、明るい職場
総務部
人事課
土屋英之
鈴木伸弘

当院は、愛知県内の精神科病院の中では大きな規模の病院で、大勢の医療スタッフが勤務しております。規模は大きいのですが、家族的な雰囲気は失われておらず、院内で職員同士がすれ違う時は、笑顔で挨拶、一言二言の調子良い会話が交わされる明るい雰囲気です。
さらに親族同士、友人・知人同士で働いている職員も多数おり、安心して紹介できる職場です。精神医療に携わりたい方々との出会いをお待ちしております。

PICKUP CONTENTS

マンガでわかるもっと精神科医の日常
お悩み解決!先輩にぜーんぶ聞いてみた!

ENTRY

医療への誇りと、ゆとりある医療を大切にしている
可知記念病院で私たちと一緒に働きませんか。

募集要項 病院見学・エントリー

UP