ENTRY

可知記念病院について

人と向き合う医療の誇りとゆとり

私たちは地域に根ざした病院として、患者さんやそのご家族をはじめ地域の皆さんなど、関わる全ての方に信頼される病院を目指しています。充実した医療環境で多様な経験を積んだスタッフ全員で、精神医療のプロフェッショナルとしての誇りを持って、患者さん一人ひとりに寄り添う医療を提供します。
ゆとりのある精神科病院だからこそ叶えられる、丁寧に人と向き合う医療を大切にしています。

可知記念病院の

精神科・内科・歯科併設だから得られる、多様な臨床経験。

  1. 特長

    01

    精神のケアだけでなく、
    看護技術の学びを活かせる。

    内科では、採血や吸引をはじめとした基本的な看護技術が必要となる場面も多く、一般科病院と変わらぬ技能の習得を目指します。また、嚥下障害を持つ患者さんの治療などでは歯科とも連携して治療にあたり、精神ケアだけではなく看護技術を活かすことができます。

  2. 特長

    02

    病床数600以上。
    設立50年の確かな実績を持つ精神科病院。

    東三河地区でも最大級の大規模な病院です。設立より50年以上、この地区の精神科医療を牽引してきました。医師や看護師に加えて、作業療法士や精神保健福祉士も多数在籍する可知記念病院では、多職種のスタッフと連携しながら安心して働くことができます。

  3. 特長

    03

    東三河地区で地域に根ざした
    精神医療を提供。

    昭和41年5月に弥生可知病院として設立して以来、安定した医療を供給できるよう幾度かの増床を重ねてきました。地域の医療機関とも連携を図り、それぞれの機関の機能を最大限に活用することで、東三河地区の地域の皆さんにより多角的な医療を提供できるよう努めています。

  4. 特長

    04

    自然の光感じる、
    清潔でさわやかな職場環境。

    全国屈指の農業地域である東三河地区は、温暖な気候で自然環境に恵まれています。患者さん自身の回復力を最大限に高めることのできる、穏やかな環境の中で患者さんと過ごします。どの病室も窓からたくさんの光が差し込む、明るく開放的な職場環境です。

可知記念病院が
切にしていること

  • 院内外を問わない
    連携力

    精神科・内科・歯科で連携して患者さんの治療を行うと共に、豊橋市民病院等の他院とも連携をはかり、東三河地域全体の精神医療への貢献を目指しています。

  • 豊富な医療機器と
    充実した医療環境

    こころの治療や精密検査を適切に行うために、脳波や心電図・レントゲン・CTスキャン等、必要な高度医療機器を備えた、充実の医療環境です。

  • 患者さんとの細やかな
    コミュニケーション

    精神科看護において、コミュニケーションは最も重要です。積極的な会話を通して、患者さんと親密な関係を築けるよう常に心がけています。

スタッフの

  • じっくりと時間をかけて患者さんに寄り添える環境のおかげで、自分が目指した看護が実践でき、成長を実感しています。

  • 閉鎖的だと思われがちですが、実は正反対で明るく開放的な雰囲気です。窓も多く、冬の晴れた日には院内から富士山も望めます。

PICKUP CONTENTS

マンガでわかるもっと精神科医の日常
お悩み解決!先輩にぜーんぶ聞いてみた!

ENTRY

医療への誇りと、ゆとりある医療を大切にしている
可知記念病院で私たちと一緒に働きませんか。

募集要項 病院見学・エントリー

UP