今回は看護部が担当いたします。

看護部のラーメンを愛してやまないラーメン好き男性看護師のラー麺ナースです。

精神科入院治療のメリット・デメリット

今回は精神科入院治療のメリット・デメリットです
(当院の入院を中心に説明)
人生において入院を必要とする事はできれば避けて通りたいところですが今抱えている辛さや不安が軽くなり、
入院治療によって症状が楽になれば今後の人生が幸せなものになる可能性があります

では早速、精神科入院治療のメリットをご紹介します
① 治療薬の調整が行いやすい(増量、変更、クロザピン)
② 外来ではできない特殊な治療を行うことができる
(クロザピン、修正型電気けいれん療法、アルコール依存症治療プログラム)
③ 仕事から離れて療養をする、環境に身を置くことができる
④ 多くの専門職によるチーム医療を受けることができる
⑤ 入院中に精神科だけでなく、内科疾患の検査と治療ができる

対してデメリットは
① 入院費がかかる
② 仕事を休まなければいけない又は家事を誰かに任せないといけない
③ 病院という特殊な環境で生活しなければならない
④ 家と違い他の入院患者さんも生活している
⑤ 活動量が減り身体の衰えが起こる可能性がある

何事もメリットもあればデメリットもありますが、先に知っておくことでメリットをより活かし、
デメリットは可能な方法で補う事ができると思います。

次回よりメリットの部分を詳しく紹介し、その次回にデメリットについて補う方法中心に書いていきます。
(今回合わせ3部構成)

コロナウイルスが落ち着いて健康でラーメンが美味し世界が戻ってくる事を願いながら皆さんまた会いましょう。

ラー麺ナース