(0532)26-1101

専門療法

専門療法 -社会生活機能の回復と日常生活の支援-

当院では「専門療法」として

精神科デイケア

入院中の作業療法

訪問看護

の3つの方法を取り入れています。

生活のリズムを整えたり、人との接し方や、病気との付き合い方などを見つけていただくための治療です。
デイケアでは様々な体験を重ね、個々の生活がより豊かになるよう、また「楽しい」を感じ、明日を前向きに迎えられるように日々楽しく活動しています。

 

精神科デイケア


 

家庭的でくつろげる空間を提供いたします

精神科のデイケアは、社会参加に不安を感じる人の治療の一つとして行われます。
人とつきあうのが苦手、仕事に行っても長続きしない、働く自信が持てない、友達が欲しい、規則正しい生活がしたいなどの悩みを持つ人達を対象としています。
自宅から通って(場所により送迎車があります)昼間の間過ごし、それぞれに応じたプログラムを通して、楽しみながら治療訓練をします。
プログラムの内容はレクリエーションや創作活動、料理、スポーツ、グループでの外出などプログラムを日々工夫しています。

 

 


 

精神科デイケア「ゆうゆう館」

「ゆうゆう館」とは、可知記念病院デイケアセンターの愛称です。
ゆうゆうは友・優・遊・結う・悠・言う・佑などを意味しています。
生活の中で困っていることを仲間と共に解決していくための施設で、仲間とのふれあいや様々な活動を通してこれからのあなたの生活が充実したものになるようスタッフがサポートします。
あせらず、のんびり、ゆっくりと、憩いの場になるよう心がけています。


ご利用日時について
月・火・水・金・土   午前9:30~午後3:30

(休館日:木曜・日曜・祝日・お盆・年末年始)
1 日6 時間、昼食を提供(無料)し活動をします。
食事は重要な治療の一つですので利用をお願いしています。

スタッフについて
医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士があなたをサポートいたします。必要な時にはいつでもご相談いただけます。

ご利用料(費用)について
各種保険が適用されます。また自立支援医療制度(詳細は受付にお尋ねください)を利用していただけます。

お申込みについて
まずは主治医へご相談ください。見学も受け付けております。

作業療法

 

あなた自身の回復力を高めます(※入院中の方を対象としています)

作業療法は、あなたの生活をより充実したものにしてくれる手段の一つです。
作業療法を通じて、悩み を解消する、様々な人と話をする、からだを動かす、もの作りを楽しむ、そのような体験を通して、こころ とからだをリハビリしていきます。
達成感や幸福感から生きがいを見つける方もいます。
リハビリの時間は作業内容にもよりますが、1日あたり2時間を目安としております。


訪問看護

 

悩みや困りごとを一緒に考え応援します

訪問看護では、こころの病を抱えながら生活している方が、家庭や地域社会で「安心して日常生活を送れるよう」、「自立した生活が継続できるよう」に、看護師、作業療法士、精神保健福祉士がご自宅や生活の場所へお伺いして相談や必要な支援を行います。あなたの相談相手として、ふれあい、身近で見守り、ぬくもりを感じられるよう応援いたします。


訪問日について
月・火・水・金・土
午前9:30~午後4:30
(休診:木曜・日曜・祝日・お盆・年末年始)

診療にかかる時間
診療時間はおよそ30分~1時間程度です

訪問にあたって
私服のスタッフが、病院名の表記が無い車でお伺いします。